シズカゲルは妊娠中から使える?敏感肌でも大丈夫?

妊娠中はお肌の状態も敏感になる時期。

それと同時にシミやシワなどのエイジングサインも目立ってきます。

そんな時、オールインワンで美白ケア・シミ予防が出来たら嬉しいですよね

 

ということで、話題のオールインワンシズカゲルが、妊娠中にも安心して使えるのかを調べてみました。

 

 

シズカゲルの安全性を確認してみる

シズカゲルは低刺激なオールインワンとなっていて、肌への負担となる以下7つの添加物を使用していません。

【界面活性剤・シリコン・鉱物油・合成香料・合成着色料・アルコール・パラベン】

妊娠線予防用のクリームなどの成分を見ても、上記と同じ添加物が排除されていることが多いです。

妊婦さん用のものと同程度の刺激性と聞くと、少し安心できる気がしますね。

 

他にも安全性や刺激性を確かめるパッチテストやアレルギーテストも実施済みということなので、ひとまずの安全性は確保されているといえるでしょう。


さらに加えるなら、シズカゲルは「抗シワ効能評価試験済み」、「抗シミ医薬部外品認定」を受けており、シミとシワを予防する効果が認められています。

成分だけをみて判断するのではなく、しっかりと検査上問題ないとされているということが、何よりの安心できるポイントです。


 

 

口コミの年齢層を見てみると…

実際にシズカゲルを使用している方の年齢層を見てみると…。

アットコスメにある口コミを、年齢ごとにソートしてみます。

その結果、全口コミ133件の内、86件20代後半から30代に集中しています

丁度妊娠中や出産を終えたばかりのママさんが多い時期になるので、シズカゲルの主なターゲットはその辺りの方という事といえますね。

 

 

 


シズカゲルは多方面なケアを売りにしていて、シミやシワだけでなく、毛穴の悩みや乾燥など幅広いトラブルを1本でケアすることができます

妊娠中や産後の忙しい時期、そんなときにこれ1本である程度のスキンケアをカバーできるというのは、かなり助かるかと思います。

 

心配な方は、

  • 朝はシズカゲルで時短ケア
  • 夜はライン使いでしっかりケア

そんな使い分けができるのでも、オールインワンのフットワークの軽さといえます。

興味がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

<関連記事>